南国鹿児島県さつま町から、マンゴーとみかんを産地直送で販売しています。

産地直送!マンゴー

産地直送!完熟マンゴーお届けします!

自分の子供のように大切に育てました。一度食べたら忘れられない味です。

フルーツ嫌いな方(子供さんたちも)にも、「このマンゴーは食べられる」と喜んでいただいています。

マンゴーは、色付きや形・状態などでランク付けされています。
祝迫果樹園から産地直送お届けするマンゴーは、市場で「赤秀」と呼ばれる1級品です。

赤秀とは、品質・味はもとより、外観も優れた最高品質の果実ですので、ご贈答用にも最適です。

ご贈答をご希望の方は、熨斗(のし)と名入れをサービスいたします。
注文フォームに設定欄がございますので、必要の際は指定下さいませ。

※複数のお届け先に送る場合の支払い方法は、クレジットカードと銀行振込のみご利用できます。代金引換は対応しておりません。ご了承ください。

祝迫果樹園のマンゴー

産地直送お届けします!

祝迫果樹園のマンゴー

祝迫果樹園のマンゴーは、生産者である私が産地直送で配送させていただいています。
産地直送なので

  1. 生産者の顔が見えるから、安心・安全、そして美味しい!
  2. 採りたてを発送いたします。だから新鮮です!
  3. きちんと選別し、納得できる秀品のみ発送します!

といったメリットがあります。

産地直送なので美味しさそのままに、お手ごろなお値段にてお客様のもとへお届けできます。
この機会にぜひ祝迫果樹園のマンゴーをご賞味ください。

さつま町の気候を活かしたマンゴー

祝迫果樹園のマンゴー

祝迫果樹園では、アーウィン(Irwin)という品種を育てています。
熟すと赤くなることから「アップルマンゴー」と呼んでいます。

マンゴーの花を咲かせる条件としては、低温であり乾燥していることが重要になってきます。
さつま町は鹿児島県の他の地域に比べ寒くなる時期が早く、そのためマンゴーの花の咲く時期も早くなります。
祝迫果樹園では、11月下旬からマンゴーの花が咲き出します。

南国鹿児島の暖かな日差しの下、ビニールハウスで冬場でも25度の温度を保持するため暖房機を用いた温度管理もおこなっておりますので、、通常6~8月中旬に収穫するマンゴーを、4~5月に収穫しお客様のもとへ出荷しております。

美味しいマンゴーをどこよりも早くお客様のもとにお届けできることは、私たちの何よりの喜びです。

ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内